福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年11月17日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤の犢轍塾屠´瓩鉢爛侫ーム硬化療法

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)に「硬化療法」という治療法があると聞いたのですが、教えてください。

 
A: 「硬化療法」とは、静脈内に血液を固める(血栓を生じさせる)薬剤を注入し、静脈の壁がお互いにくっついて、静脈の中を血液が流れない状態にする方法です。約6カ月で静脈が線維化して退縮・消失します。
 最近は、レーザー治療などの血管内治療が全盛なので、硬化療法という治療法は聞いたことがない、とよく言われます。しかし、下肢静脈瘤の治療において硬化療法は外科的治療を補うとても重要な治療法で、第一選択となる静脈瘤もあります。
 

Q:どんな静脈瘤に行われるのですか。

A: 網目状やクモの巣状静脈瘤(写真)などの細い血管の静脈瘤や、部分的な再発静脈瘤・側枝静脈瘤では、硬化療法が第一選択になります。また、近年ではフォーム硬化療法というのもあります。
 

Q:フォーム硬化療法とはどんな治療法ですか。

A: 以前、硬化療法は硬化剤を液体のまま注入する“液状硬化療法”でしたが、血栓性静脈炎や再発が多く、あまり効かないというイメージがありました。1990年代に従来の液状硬化療法と比べ簡単で非常によく効くフォーム硬化療法(薬液を泡状にして投与)が登場して広く普及しています。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2018年11月10日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt