福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2020年9月25日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.274

Q: 今回は、インプラント治療(手術時)の静脈内鎮静法と痛みや不安について、お話を伺います。

 
A: インプラントの手術は、一般的には「局所麻酔」という、普段の歯科治療で用いる麻酔下で行います。しかし、場合によっては2時間以上かかることもあり、患者さんに苦痛が伴います。特に高血圧、糖尿病、心臓疾患等の全身疾患に罹患(りかん)している場合、血圧の変動や、感染へのリスクが高まります(前回の5月8日号参照)。
 それを克服するために、静脈内鎮静法があります。麻酔薬で手術中の不安が取り除けるだけではなく、手術後も術中の様子は覚えていないことが多く、ストレスを大きく軽減できます。ただし、高度に専門的な知識が必要になるため、設備の整った歯科医院や大学病院で治療を受けることをお勧めします。
 近年、歯科においても、高度で専門的な知識・技術が要求される時代となり、爛繊璽牋緡鏑瓩必要とされています。

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2020年5月22日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt